宅配トランクルームは何が良いの?メリットデメリットを理解して賢く使おう

宅配トランクルームは何が良いの?メリットデメリットを理解して賢く使おう

自宅のスペースを有効に使うためや、引っ越し時の一時保管場所などとして宅配トランクルームを活用する方が増えています。

宅配トランクルームを試してみたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ使ってみようと思うと、「どんな使い道があるのかイマイチわからない」という方も多いはず。

宅配トランクルームはさまざまな使い方ができるので、あなたに合った使い道を知ることが大事です。

そこで今回の記事では、あなたに合った宅配トランクルームの使い方を知るために、宅配トランクルームのメリットデメリットをご説明したいと思います。

屋外型・屋内型と比べた場合のメリットや、宅配トランクルームを使うことで得られるメリットをご紹介します。

さらに、覚えておきたいデメリットと、その解消法もお伝えしていきます。

具体的なメリットデメリットがわかると、あなたにとってメリットが多い使い道が見つかるでしょう。

宅配トランクルームの上手な使い道は?

宅配トランクルームの上手な使い道は?

宅配トランクルームは不要な物をスッキリ片付けられるというイメージはあると思います。

しかし「どんな物を預けたらいい?」「みんなはどんな目的で利用しているの?」など、わからないことも多いでしょう。

せっかく利用するなら、上手な使い道を知り、賢く使いたいですよね。

宅配トランクルームは毎月保管料を払い続けるものなので、できるだけメリットの多い使い方をしたいもの。

そのためには、自分に合った使い道を知りたいですね。

宅配トランクルームで得られるメリットと注意すべきデメリット

宅配トランクルームで得られるメリットと注意すべきデメリット

宅配トランクルームを利用するなら、自分に合った使い方を知ることが大事です。

そのためには、宅配トランクルームを利用するとどんなメリットがあるのか考えると良いでしょう。

ここからは、宅配トランクルームを利用することで得られる具体的なメリットをご紹介したいと思います。

同時に注意すべきデメリットもお伝えしましょう。

しかしその前に、3つのタイプのトランクルームについてご説明しておきましょう。

トランクルームは「屋外型」「屋内型」「宅配型」に分けることができます。

この3タイプの違いがわからないと、宅配型トランクルームのメリットデメリットがわかりにくと思いますので、ご説明しておきたいと思います。

トランクルームは3つのタイプがある

宅配型のメリットデメリットを解説する前に、屋外型、屋内型、宅配型の3タイプの特徴を解説しましょう。

屋外型トランクルーム

屋外型トランクルームは、運搬用コンテナや物置きなどを改造して設置し、レンタル収納スペースとしたものです。

都市部や郊外などさまざまなエリアに設置されていて、収納スペースの前に車が横付けできるケースが多いです。

大型の荷物でも運びやすいでしょう。

また、屋内型、宅配型よりも月額料金がリーズナブルというメリットもあります。

しかし、外にあるため、温度や湿度の影響を受けやすいところはデメリットですね。

屋内倉庫よりもセキュリティ面で不安ということもデメリットと言えます。

屋内型トランクルーム

屋内型トランクルームは、倉庫やビルのフロアなどに作られた収納スペースを貸し出すタイプのトランクルームです。

屋外型とは違い空調設備が整っているケースがほとんどなので、定温定湿という環境の良さがあります。

セキュリティ面でも安心できる環境でしょう。

東京23区をはじめ、都市部を中心に数が増えているのですが、全国的に見ると、対象外のエリアのほうが多いです。

利用できるエリアが限られているところが大きなデメリットと言えるでしょう。

宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームとは、利用者が荷物を運ぶのではなく、配送業者が集荷・配送を行うサービスです。

空調完備、セキュリティ万全の屋内倉庫であるケースがほとんどです。

収納スペースをレンタルするプランだけでなく、段ボールに詰めた荷物を預けるプランもあります。

預けた荷物はトランクルームのスタッフによって撮影され、スマホで見れるようにリスト化されるというサービスも特徴です。

しかし、手間がかからないぶん、月額料金は屋外型、屋内型に比べてやや高めという難点があります。

また自分で取り出すことができないので、急に必要になった時に不便さがあることは覚えておきましょう。

取り出す時には送料がかかることも難点と言えます。

 

屋外型、屋内型、宅配型の大まかな内容がおわかりいただけたでしょうか。

宅配型は、自分で持ち運ぶ必要がなく、アイテムごとの管理をしてもらうことも可能です。

さらに環境の整った倉庫であることもメリットと言えます。

料金がやや高め、すぐに取り出せないという難点はありますが、他のタイプよりも非常に使い勝手が良いでしょう。

このような宅配トランクルームの機能的なメリットを踏まえて、宅配トランクルームを利用することで得られるメリットを見ていきたいと思います。

宅配トランクルームで得られる12のメリット

宅配トランクルームで得られる12のメリット

ここからは、宅配トランクルームを利用することで得られるメリットをご紹介していきます。

屋外型・屋内型ではなく、宅配型だからこそ得られるメリットとしては「持ち運びのストレスがない」「きれいな状態で保管できる」「少量からOK」「預けた物が見える化される」「ただ預けるだけではない」「引っ越しが多くても安心」が挙げられます。

また、宅配トランクルームを使うことで「部屋がスッキリ」「子供のスペース確保」「テレワークのスペース確保」「クローゼットがスッキリ」「趣味の場所確保」「思い出の品を残せる」というメリットが得られるでしょう。

1つずつご説明していきますね。

メリット①持ち運びのストレスがない

宅配トランクルームは、持ち運びのストレスがないというメリットがあります。

屋外型や屋内型のトランクルームは、自分で荷物を出し入れする必要があるため、時間も労力もかかりますよね。

そもそも近くにトランクルームがなければ利用できないという問題もあります。

宅配トランクルームは基本的に全国対応なので、そのような問題がありません。

スマホで申し込みをしたら自宅で待っているだけでOK。

段ボールに荷物を詰めるなどの作業が必要になる場合はありますが、基本的には配送業者が集荷・配送を行うので、持ち運びのストレスがありません。

自家用車がない方、子どもが小さくて外出が大変という方でも安心して利用できますね。

メリット②きれいな状態で保管できる

また、きれいな状態で保管できることも宅配トランクルームのメリットです。

宅配トランクルームは基本的に空調管理された倉庫になります。

24時間365日、カビなどが生えにくい温度と湿度に設定されているので安心して預けることができます。

後述しますが、趣味で集めたコレクションや思い出の品なども良い状態で保管できるでしょう。

自宅の場合は、どうしても夏場の留守時は高温多湿の環境になってしまいますよね。

宅配トランクルームなら、自宅で保管するよりもきれいな状態で保管できるでしょう。

洋服や布団などの保管にも最適ですね。

メリット③少量から預けられる

宅配トランクルームは少量から預けられるというメリットもあります。

トランクルームというと、家具家電など大きな物を保管しておくイメージがあるかもしれません。

屋外型や室内型のトランクルームの場合は、スペースをレンタルするため、大型の荷物を預けるのが一般的です。

しかし宅配型の場合は、大型荷物だけでなく小型荷物にも対応しているのが特徴です。

段ボールに入れて集荷してもらうタイプの宅配トランクルームが一般的なので、洋服、書籍、雑貨などを少量から預けることができます。

もちろん、少量であれば保管料金も安くなりますので、気軽に利用できますね。

メリット④預けた物を見える化できる

宅配トランクルームのメリットとして、預けた物を見える化できるというメリットもあります。

荷物を預けるだけなら、屋外型でも屋内型でも良いのでは?と思うかもしれませんが、宅配型にはこのメリットがあるんです。

預けた物は、トランクルームに到着すると1点ずつ撮影されて、マイページや専用アプリにアップされ、利用者が見れるようになります。

トランクルームを利用する時には、さまざまな物を預けることになるでしょう。

そうすると、何を預けているのかわからなくなることが多々あります。

宅配型の場合は、預けている物を見える化してくれるので、いつでも確認することができます。

特に服や書籍の場合は、自分だけのデジタルクローゼット、デジタル本棚ができるのでおすすめです。

メリット⑤ただ預けるだけではない

宅配トランクルームには、ただ預けるだけではないというメリットもあります。

屋外型・屋内型のトランクルームは基本的にスペースをレンタルするだけなので、ただ預けておくだけです。

もちろん宅配トランクルームもただ預けるだけという利用方法もありますが、他のサービスを利用することもできます。

有料のオプションにはなりますが、洋服や布団のクリーニング、靴の修理、本の溶解処分、さらにヤフオク出品を代行してもらえるサービスまであります。

ただ預けるだけでなく、もっと便利に利用したいという方は、オプションが充実している宅配トランクルームを選ぶと良いですね。

メリット⑥引っ越しが多くても安心

宅配トランクルームのメリットとして、転勤が多くても安心ということが挙げられます。

屋外型・屋内型のトランクルームの場合は、転勤などで引っ越す場合には、トランクルームにある荷物も引き出して引っ越し先に持っていく必要がありますよね。

引っ越し先でまた新しいトランクルームに預けることになるでしょう。

宅配型の場合は、全国対応で送料も一律になっていることはほとんど。

そのため、引っ越しの時でも、トランクルームを変える必要がありません。

引っ越し先で預けている荷物が必要になった場合でも、今までと変わらずに取り出し申請をすればOK。

配送業者が引っ越し先まで届けてくれるので安心です。

ただし、一部の宅配トランクルームは対応エリアが限られているため注意が必要です。

転勤が多い方などは、全国対応の宅配トランクルームを選ぶと良いですね。

メリット⑦部屋をスッキリ片付けられる

宅配トランクルームを利用することで、部屋をスッキリ片付けられるというメリットがあります。

収納場所に入りきらない物を、リビングや寝室、仕事部屋などのスペースに置いている方は多いでしょう。

収納場所に保管している不要な物を宅配トランクルームに預ければ、部屋にあふれている物をきちんと収納場所にしまうことができます。

部屋がスッキリ片付いて生活しやすくなりますね。

部屋に物がないと掃除しやすくなったり、ほこりが溜まりにくくなるなどのメリットもあります。

仕事や勉強に集中できたり、しっかりリラックスできるといった精神面でのメリットもあるでしょう。

メリット⑧子供のためのスペースを確保できる

宅配トランクルームを使うことで、子供のためのスペースが確保できるというメリットもあります。

子供の成長とともに、必要になるスペースが増えますよね。

例えば赤ちゃんの時は寝ているだけであまりスペースが必要なくても、歩きだしたら遊ぶスペースが必要になるでしょう。

小学生になったら勉強机を置く場所が必要になりますし、勉強道具や洋服などの持ち物も増えるため広い収納スペースが必要になります。

このように子供のためのスペースが必要になるタイミングで、広い部屋への引っ越しを考える方も多いですよね。

しかし宅配トランクルームを利用して荷物を減らすことができれば、今の環境を変えずに子供のためのスペースを確保できるでしょう。

メリット⑨テレワークの場所が確保できる

テレワークの場所が確保できることも、宅配トランクルームのメリットと言えます。

テレワークをするためのワークスペースがないとお困りの方は多いでしょう。

何とかスペースを確保できても、物があふれた部屋だと仕事に集中できないですよね。

さらに、テレワークをすると書類が増えるため、さらに物が多くなるという問題もあります。

今すぐ必要ではない物を宅配トランクルームに預ければ、テレワークのためのスペースを作ることができるでしょう。

屋外型のトランクルームとは違いセキュリティ対策も万全なので、仕事の書類なども安心して預けられるというメリットもありますね。

テレワークの環境を整えるための宅配トランクルームの使い方は、こちらの記事「宅配トランクルームでテレワーク環境を整える方法」をご覧ください。

メリット⑩クローゼットがスッキリする

宅配トランクルームのメリットとして、クローゼットがスッキリするという効果もあります。

クローゼットやタンスに入りきらないほどの洋服がある…という方は多いでしょう。

そのような方は、シーズンオフの服やたまにしか着ない服、捨てるに捨てられない服などを宅配トランクルームに預けましょう。

クローゼットの中には「今着る服」「今着たい服」だけになるので、とてもスッキリします。

服が多いのに着る服がないとイライラすることもなくなりますし、ギュウギュウに服を収納してシワになることもなくなるでしょう。

宅配トランクルームで預けた服は、1点ずつ写真に撮ってデジタルクローゼット化してもらうことも可能なので、服が多い方にはとても便利なサービスですよ。

こちらの記事「宅配トランクルームは洋服保管におすすめ」では、洋服に特化した宅配トランクルームについてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

メリット⑪趣味の場所を確保できる

宅配トランクルームには、趣味の場所を確保できるというメリットもあります。

趣味で集めているコレクションの収納場所に困っている方は多いでしょう。

どんどん数が増えていくと広いスペースが必要になりますし、きれいな状態を維持するためには保管環境にも気を遣いますよね。

あまり家族に見られたくないという方もいるかもしれません。

宅配トランクルームなら、そのような問題を一気に解消してくれます。

空調付きの倉庫なので、自宅のように高温多湿の環境になる心配もありません。

自分だけのプライベート空間として、趣味の場所を確保できるでしょう。

メリット⑫思い出の品を残しておける

さらに、思い出の品を残しておけることも、宅配トランクルームのメリットと言えます。

写真やアルバムをはじめ、プレゼントとしていただいた品、旅行の時の思い出の品など、思い出の詰まった物はなかなか捨てられないもの。

しかし、普段使う物だけで収納場所がいっぱいになってしまい、そのような思い出の品を収納する余裕がないという方は多いと思います。

「物がいっぱいだし、思い出の品は処分するしかないかな…」と辛い決断を迫られることになるでしょう。

そんな時は、宅配トランクルームに思い出の品を預けておきましょう。

自宅の収納スペースを圧迫する問題がなくなれば、大切な思い出の品を持ち続けることができますね。

頻繁に取り出すことがない思い出の品は、宅配トランクルーム向きのアイテムも言えます。

 

このように、宅配トランクルームにはさまざまなメリットがあることがおわかりいただけたと思います。

「どんな物を預けたらいい?」「みんなはどんな目的で利用しているの?」という疑問がある方も、このようなメリットを理解すると、どんな使い方をすれば良いかわかるでしょう。

しかしながら、宅配トランクルームには難点もありますのでご注意ください。

次の章でご説明したいと思います。

宅配トランクルームの注意すべき2つのデメリット

宅配トランクルームの注意すべき2つのデメリット

ここまで、宅配トランクルームは、屋外型・屋内型よりも得られるメリットが多いことをお伝えしてきました。

しかし、利用してから後悔しないためには、良い面だけでなく悪い面を見ておく必要がありますよね。

宅配トランクルームにはある2つのデメリットがあります。

それは「費用が高め」「取り出す時に時間がかかる」ということです。

詳しくご説明していきましょう。

デメリット①費用が高め

宅配型のトランクルームは利便性が高いため、費用が高めという難点があります。

空調管理、セキュリティ対策も万全であるため、まず、毎月の保管料金が高いです。

例えは、1~2畳ほどのスペースを利用する場合、屋外トランクルームの相場は7,000円ほどになりますが、宅配トランクルームは12,000円ほどになります。

また、宅配型の場合は送料がかかります。

はじめに自宅からトランクルームに預け入れる時の送料は無料になるケースがほとんどですが、取り出す時には送料がかかります。

自分で取り出せる屋外型、屋内型のトランクルームと比べると、この送料はネックになるでしょう。

デメリット②引き出す時に時間がかかる

取り出す時に時間がかかるということも、宅配型トランクルームのデメリットと言えます。

宅配型は自分で取り出すことができません。

セキュリティ対策として、倉庫の場所が公表されていないケースもあり、自分で取りに行くことは基本的にできないシステムになっています。

引き出す時は、WEB上で取り出し申請を行い、その後、配送業者が自宅に届けてくれるという流れです。

申請後、数日で届くこともありますが、1週間以上かかることもあります。

「急に寒くなったから暖房機器を取り出したい」「急にフォーマル服が必要になったから取り出したい」などの場合には困りますね。

デメリットを解消するためには、無理なく利用できる宅配トランクルームを選ぼう

メリットが多い宅配型トランクルームではありますが、「費用」「取り出し時間」に関しては注意が必要です。

しかし、この2つのデメリットは、無理なく利用できる宅配トランクルームを選ぶことで、ある程度解消できるでしょう。

その2つの方法をお伝えしますね。

デメリット解消法①格安の宅配トランクルームを選ぶ

宅配トランクルームはどうしても費用が嵩んでしまうという難点があります。

しかし中には格安の保管料金でサービスを提供している宅配トランクルームもあります。

屋外型に比べると高いかもしれませんが、できるだけ費用をおさえることで無理なく利用できるかもしれません。

初期費用、月額料金、送料などのトータル費用を比較して、利用しやすい宅配トランクルームを選びたいですね。

最近はたくさんの宅配トランクルームがあって探すのが大変…という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

トランクルーム宅配の格安サービスはこちら!安い5社を徹底比較」では、当サイトおすすめの格安5社をご紹介しています。

デメリット解消法②宅配型&店舗型のトランクルームを選ぶ

宅配トランクルームの難点は取り出しに時間がかかることです。

これを解消する方法としておすすめしたいのが、宅配型を店舗型のどちらのサービスも行っている併用型トランクルームです。

数は少ないのですが、宅配型でありながら、店舗運営も行っているトランクルームがあります。

配送してもらわずに、店舗に直接取りに行くことができるので、急に引き出したい時でも安心ですね。

併用型のトランクルームとしておすすめしたいのは「キュラーズ」です。

店舗運営がメインになりますが、宅配サービスも併用して行っている便利なトランクルームです。

こちらの記事「キュラーズの魅力は?他社との比較を解説」では、キュラーズのサービス内容を詳しくご紹介していますので、ぜひご参考ください。

宅配トランクルームはメリットが多い!自分に合った使い方をしよう

今回は宅配トランクルームのメリットデメリットについてご紹介してきました。

宅配トランクルームには、屋外型・屋内型にはない多くのメリットがあります。

さらに宅配トランクルームを利用することで得られるメリットも非常に多いこともおわかりいただけたと思います。

このようなメリットがわかると、自分に合った使い方が見えてくるでしょう。

ただし、費用が高めであること、すぐに荷物を取り出せないというデメリットには注意が必要です。

このような難点がネックになる方は、格安料金の宅配トランクルームや、店舗型併用タイプの宅配トランクルームを検討すると良いでしょう。